投稿者「トーイ店長」のアーカイブ

トーイ店長

トーイ店長 について

ブリキのロボットやおもちゃ、ソフビ人形、超合金など昔なつかしいおもちゃを丁寧に査定買取いたします!

ブリキのおもちゃメーカーを紹介! 野村トーイはチクタクバンバンでも有名!!


写真は野村トーイ 電動式スーパーくん ブリキ玩具

今回から日本のブリキのおもちゃメーカーを紹介するシリーズを始めたいと思います。第1回は、おもちゃ買取ドットJPで高額買取をしているメーカーの代表格「野村トーイ」です。どんなおもちゃを作っていたのでしょうか。

野村トーイがブリキのおもちゃの製造・販売を始めたのは1950年代。本社は東京の浅草にあったそうです。この時期に作られたバーテンダーやピエロは、凝ったギミックと希少性で今でもとても人気があります。自分で注いだお酒を飲んで顔を赤らめるバーテンダーなんて、愛嬌があって見ているだけでなごみますね。

野村トーイは1980年代にテーブルゲームでも成功を収めています。中でも有名なのは、下に敷いたパネルを移動させて目覚まし時計のキャラクターを常に動かし続けるパズルゲーム「チクタクバンバン」や、ブタの鼻から出る空気でバトミントン式のゲームをする「ブタミントン」です。

その後、コンピューターゲームにおされるように次第に業績が振るわなくなった野村トーイは、1992年にアメリカのおもちゃメーカーであるハズブロに買収されることになります。このとき社名もハズブロージャパンに変わりました。以降もおもちゃ作りを続けましたが、売上が回復しなかったため残念ながら解散。野村トーイは1998年にその歴史を閉じました。

おもちゃ買取ドットJPでは、野村トーイのブリキのおもゃ、「電動式 すーぱーくん NO.2」や、「鉄人28号 No2 電動二足歩行 ブリキロボット」を、180,000円で高額買取中!(※) 野村トーイのブリキのおもゃを見つけたら、ぜひおもちゃ買取ドットJPにお問い合わせを!

※:買取価格は変更される場合があります。

※:ブリキのおもちゃお買取特集 野村トーイ

野村トーイ ブリキ 買取

ブリキのおもちゃのお手入れ3 サビについて

ブリキのおもちゃのお手入れ方法。3回めとなる今回はやっかいなサビ(錆び)についてです。

大事なお宝アイテムをサビから守る方法とサビが出てしまったときの簡単な対処方法を分かりやすく紹介しますよ。扱いに気をつけて高額買取の可能性を高めましょう!

ブリキの鉄人28号

ブリキのおもちゃがサビる理由

ブリキのおもちゃがサビる(酸化する)のは、表面をメッキしているスズ(錫)が何らかの理由で剥がれ、素材として使われている鉄板・鋼板が直接空気や水に触れてしまうことが原因です。スズはサビに強く、サビてしまった場合も色が透明なため目立ちにくいという特徴があります。

サビを防ぐ簡単な方法

ブリキのおもちゃのサビを防ぐ簡単な方法は、まず傷をつけないように慎重に扱うことです。「開運!なんでも鑑定団」などで白手袋をしているのを見かけますが、あれはアイテムを爪で傷つけたり手の水分で酸化を促進させたりしないための配慮と言えます。

また、保管するときは密閉されたケースに入れ、空気に触れるのをできるだけ避けてください。通常のメンテナンスはときどき乾いた布で拭くくらいで問題ないでしょう。

ブリキのゴジラは珍しいですよねブリキのゴジラ

ブリキのおもちゃのサビおとし

サンドペーパーで磨く、サビ取り剤を使うなどの方法がありますが、いずれにしても注意したいのはサビていない部分(メッキが残っている部分)を剥がしてしまわないことです。サビをおとしても元の色は復活しません。多少のサビはレトロなおもちゃが持つ“味”と考えるのも良いのではないでしょうか。

どうしてもきれいにしたいパーツがあるときは取り外してサビ取りすることをおすすめします。手放すことを視野に入れているなら、始める前におもちゃ買取ドットJPまでご連絡ください。なにもしないほうが高額買取になるかもしれませんよ。

ブリキのおもちゃのお手入れ2 分解するときのポイント

ブリキのおもちゃをしっかりお手入れしたいときには分解が欠かせませんね。ですが発売されてから年月が経っているアイテムが多いだけに、粗雑に扱うとかえって傷めてしまうこともあります。次のことに注意すると比較的安全に分解できますよ!

ブリキのおもちゃのお手入れ方法 その2

分解の前に!

ブリキのおもちゃを分解してお手入れする前に、これからそのアイテムをどのように扱うかを考えてみてください。いずれ手放す予定なら最初におもちゃ買取ドットJPにご相談を。高額買取可能なのはどんな状態かを詳しくお伝えします。

コレクションとして飾っておく(もしくは保管しておく)ときや、動かして遊びたいときで、なおかつ可動しないパーツなどがある場合は分解を考えましょう。ブリキのおもちゃは湿度管理を上手にしないとサビてしまうので、サビとりのために分解が必要なこともあります。

分解のときのポイント

まずネジは溝を削らいないように注意して外してください。ドライバーが空回りするときは、幅の広い輪ゴムで溝を覆ってから外してみましょう。
参考:バカになったねじ穴には、輪ゴムを!(Youtube)

たとえば簡易な作りの自動車のブリキのおもちゃなどでは、シャーシと底、バンパーなどがツメで取り付けられているだけだったりします。ペンチで簡単に外せますが、何度も繰り返すとツメが折れてしまう可能性があるが困りもの。1度しっかりお手入れして後はできるだけ分解しないのが、ブリキのおもちゃをきれいに保つコツです。

ブリキのおもちゃのお手入れ1 上手な保管方法

マスダヤ【ブリキ玩具 宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン】

せっかく手に入れたブリキのおもちゃ。保存状態が良好ならもっと高額買取してもらえたのに! なんてことにならないように、今回から数回にわたって、「ブリキのおもちゃをできるだけきれいな状態に保つお手入れ方法」をご紹介します。他のお宝アイテムに応用できることもあるのでぜひ覚えておいてください。

ブリキのおもちゃの保管方法

独特な味わいのあるブリキのおもちゃ。入手したらやはり部屋に飾っておきたいですね。次の点に注意すると劣化を抑えながらディスプレイできますよ。

ケースに入れる

ブリキのおもちゃを良い状態で飾っておくには、ほこりなどがつかないようにケースに収納することをおすすめします。お菓子などに使われている袋入りの乾燥剤を一緒に入れておくと、リーズナブルに湿気対策ができます。専用の防湿庫も売られているので、より保管に気を使いたい方は検討してみましょう。また、ケースは直射日光が当たらない場所に置き、地震などで転倒しないようにしっかりと固定するのをお忘れなく。

ゴムなどの傷みやすい素材や外箱の保管方法

ゴムは、ブリキのおもちゃをはじめとしたレトロ玩具で経年劣化しやすい代表的な素材です。戦車のおもちゃの履帯がちぎれそうになっているのを見たことのある方も多いのではないでしょうか。テンションがかかっている場合は外して付属品と一緒に保管するのも一案です。外箱は色あせしないように新聞紙などで覆って暗所で保管してください。潰れないように段ボール箱などにまとめて入れておきましょう。

【第5回】ブリキのおもちゃを高く売るコツ

ブリキロボット 買取
おもちゃ買取ドットJPが毎月お届けしている「ブリキのおもちゃ高額買取のコツ」 5回めとなる今回は、まとめ売りすることで買取額を高くしたり、時間や手間、費用を節約する方法についてです。おもちゃ買取ドットJPならではのサービスもご紹介しますよ!

シリーズが揃っていると高額買取に!

何らかのコレクションアイテムを蒐集している人なら、シリーズ化されてリリースされている製品をコンプリートしたいと思うのではないでしょうか。とくにブリキのおもちゃのようなレトロ玩具であれば希少性がいっそう高くなることから、その需要も相応に増してきます。

たとえば、あるメーカーが発売したブリキのおもちゃがすべて手元にあり、それを1度にまとめて売るような場合は高額買取になる可能性が高くなります。もちろん愛着と金額の兼ね合いではありますが、シリーズものを持っているのなら覚えておいて損はありません。

まとめ売りがお得

まとめ売りは手間・時間・費用を節約するコツでもあります。お手持ちのブリキのおもちゃや雑貨で売りたいもの見つけたら、一緒に手放せるアイテムがないかをチェックしてみてください。おもちゃ買取ドットJPではまとめ売りのときにも使える便利なサービスをご用意しています。

それが当社独自のダンボールキット。宅配買取に必要な梱包資材とダンボールを無料でお送りしますので、売りたいアイテムを入れてご返送ください。極端に重くならなければ送料は同じなので、おもちゃなどが壊れない程度に緩衝材を入れてまとめ売りするのがお得です。

まだまだある! ブリキのおもちゃなどを高く売る方法!!

おもちゃ買取ドットJPは、今年もブリキのおもちゃをはじめとしたレトロ玩具を高額買取いたします! 査定は無料。24時間以内に回答させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。今回はブリキのおもちゃだけでなく当店で扱っているすべてアイテムに共通する高額買取のコツをご紹介します。

発売された状態に近いほど高額

「発売されたときの状態に近いほど高額」 ブリキのおもちゃなどを高く売るときに覚えておいて欲しいポイントはこの一言につきます。ラジコンやフィギュアといった他のアイテムでも同じなので、お宝を見つけたら必ず外箱や説明書、付属品なども一緒に保管しておくようにしてください。

たとえばゼンマイで動くブリキのおもちゃなら、巻きねじ(かぎ/wind-up key)がなくなってしまっていることが少なくありません。他の巻きねじを使えば駆動できますが、やはり製品の一部であるオリジナルのものが揃っていたほうが高額買取が可能になります。

動くとさらに買取額アップ

発売されたときの状態に近いほうが高額買取できると言っても、レトロ玩具を購入して一度も遊ばないまま保管していることはほとんどないでしょう。パーツの中には、長らく日差しが当たったり空気に触れたりすることで劣化するものがあるので注意が必要です。

ブリキ製の戦車のおもちゃは、おもちゃ買取ドットJPでも人気のアイテムのひとつですが、買取時に履帯に使われているゴムが伸びてしまってることがあります。ご自宅で保管する際にはゴムを外すなどしておくと良いでしょう。そうすることで購入時の状態が保たれて時間がたっても動かせる可能性が高くなり、買取額がアップします。

高額買取! ブリキのおもちゃの価格差を解説!!

バンダイ【パーマン 電動歩行】アンティーク ブリキ
「ブリキのおもちゃを高く売るコツ」 第3回は価格差と保存方法についてです。おもちゃ買取ドットJPでも同じブリキのおもちゃなのに価格が違うことは珍しくありません。理由を覚えておくと、ミニカーやフィギュア、アイドルグッズなど、ご自宅にある他の宝物を売るときにも役立ちますよ。

保存状態が良いほうが高い!

ブリキのおもちゃをはじめとして、収集の対象となっている玩具やグッズは骨董品のように扱うことが大切です。同じ製品でも価格が10倍以上違ったりするのは、主に保存状態が良いか悪いかによります。とくにブリキのおもちゃは錆びやすいため、コレクションしていないのであれば早めに売ったほうが高価格で買取される可能性がアップします。

その他、本物か複製品、修理箇所はないか部分的なレプリカはないか、付属品や外箱の有無なども価格差に影響します。
チエック箇所が多く、専門的な目が必要なので気を使うところが多いですね。
オークションなどの個人取引で売ったら後にクレームやトラブルになりやすい商品の代表例だと思います。

ブリキのおもちゃの保存方法

ブリキのおもちゃをできるだけ購入時の状態に近いまま保存しておくにはどうすれば良いでしょうか。飾っておく場合は気密性の高いケースに収納しておくのが定番です。ケースは日差しが当たらない場所に設置して、地震などで倒れないようにしっかりと固定してください。

保管するなら外箱の色あせを防ぐために新聞紙などで覆っておきましょう。前述の通りブリキは錆びやすいので、ケースや外箱の中にお菓子などに入っている乾燥剤を入れておくことをおすすめします。錆が出てしまったときは保管するか手放すかを考えてから対処したほうが安心です。

ブリキのおもちゃを高額買取! 価値のある復刻版とは?

「ブリキのおもちゃを高く売るコツ」 第2回は復刻版について解説します。復刻版と聞くとレトロ玩具として価値がないように感じるかも知れませんがそんなことはありません。ご自宅でブリキのおもちゃを見つけたら、まずおもちゃ買取ドットJPにお問い合わせください! 平日10:00~15:00なら最短30分で査定可能ですよ!

復刻版でも人気が高い「大阪ブリキ玩具資料室」のおもちゃ
鉄人28号 コックピットロボット 人気のある大阪ブリキの復刻版のひとつだ
高額買取が可能なブリキのおもちゃの定番はやはりオリジナル製品ですが、復刻版でも査定金額がアップする可能性があります。中でもとくに人気があるのは、大阪ブリキ玩具資料室(OSAKA TIN TOY INSTITUTE)が手がけた復刻版のブリキのおもちゃです。

大阪ブリキ玩具資料室は、ブリキ玩具の製造販売などを行っている株式会社熊谷本店のブランド名です。復刻版とは言えとても精巧なおもちゃを製造していたので、国内・海外を問わずたくさんのファンがいることで知られています。

「大阪ブリキ玩具資料室」の製品をお持ちならぜひ当店へ!

1989年にリリースされた鉄人28号をはじめとして、鉄腕アトムやスターウォーズシリーズなどの復刻版ブリキ玩具を世に送り出し続けていた大阪ブリキ玩具資料室ですが、2017年に共同開発元のメタルハウス社が、スタッフの高齢化やユーザーの嗜好の変化を受けて店じまいしたのに合わせてブリキのおもちゃの製造を終えています。

こういった経緯から、大阪ブリキ玩具資料室で作られた復刻版のブリキのおもちゃは現在でも高い人気をほこっているのです。ローラースケートを履いたピエロと「PRODUCED BY OSAKA TIN TOY INSTITUTE」と書かれたロゴを見つけたら高額買取のチャンス! すぐにおもちゃ買取ドットJPまでご連絡を!

高額買取実施中! ブリキのおもちゃを高く売るコツ

おもちゃ買取ドットJPでは年間を通じてレトロ玩具を高額買取しています。こちらはその中でも人気の高いブリキのおもちゃの特集ページ。最初は「ブリキのおもちゃを高く売るコツ」をシリーズでご紹介します。お手持ちのお宝を高値で売りたい人は要チェック!

ブリキのおもちゃの歴史

ブリキとは表面を錫でメッキしたスチール板のことです。製法が確立したのは13世紀~16世紀前半までの間と言われていて、語源はオランダ語で板金を表すblik(ブリク)とする説が有力です。缶詰の素材として用いられることからも分かるとおり、加工しやすくサビなどに強いという特徴があります。

日本のブリキのおもちゃの最盛期は1950~60年代。戦後アメリカ軍が捨てた空き缶をリサイクルして作られ始めた製品は、その精巧な作りから諸外国でもたいへん好評を博しました。テレビ東京系列の開運!なんでも鑑定団で、この時代のブリキのおもちゃに100万円以上の価格がつくことがあるのもこういった人気を背景にしています。

本物とレプリカでは大きな価格差が!

さてここからが本題。まず「お手持ちのブリキのおもちゃが本物かレプリカか」をご確認ください。おもちゃ買取ドットJPのレトロ玩具買取特集のページには、お買取対象メーカー例が掲載されていますので、本体や外箱などに記載されているメーカー名やロゴと見比べてみることをオススメします。本物であれば高額買取になる確率がグッと高くなりますよ!

もちろん記載されているのはほんの一例なので、他にも高額買取になるブリキのおもちゃはたくさんあります。反対に中国製の再販物などは値段がつかないことも多いですが…。眠っているお宝に新しい命を吹き込んであげる絶好のチャンス。ご自宅でブリキのおもちゃを見つけたらおもちゃ買取ドットJPにぜひお問い合わせください!

当時物!ヨネザワ/ブルマァク【電車廻り】玩具をお買い取りさせていただきました!

おもちゃ買取ドットJPをご利用いただきまして、誠にありがとうございました!ブリキなどのレトロ玩具は査定が難しい商品も多く、専門店でのお買取をおすすめします!市場プレミアム価格を反映した査定基準でお買取させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください♪
今回ご紹介させていただくのは【電車廻り】のレトロ玩具!

ヨネザワ【スーパージェッター 電車廻り MECHANICAL】

当時、定番の玩具だった電車廻り!スーパージェッターウルトラマンなど、各おもちゃメーカーから発売されていました!
ヨネザワ【スーパージェッター 電車廻り MECHANICAL】
ゼンマイ式の可動で、下では電車が廻り上ではスーパージェッターがグルグル飛びます!中には電動式の電車廻りもありますが、やはりゼンマイ可動の方がレトロ感満載!
ヨネザワ【スーパージェッター 電車廻り MECHANICAL】

ヨネザワ【レインボーマン でんしゃまわり】

昔なつかしレインボーマン!1970年代に放送され、漫画も雑誌で連載されるほどの人気がありました!どんなに強いヒーローも必ず弱点は有るもの・・・。
レインボーマンは力尽きると体が勝手に『座禅』を組み、真っ白になってしまいます。しかも5時間という長時間で無防備の状態!狙うならこの瞬間です(笑)
ヨネザワ【レインボーマン でんしゃまわり】

ヨネザワ【帰ってきたウルトラマン 電車廻り】

年代物の為、ウルトラマンの塗装が剥げてしまっていますが動きはバッチリです♪プラスチックには無いブリキの魅力!チリンチリン♪とベルを鳴らしながら回転する電車廻りは、コレクターにも人気の玩具です。
ヨネザワ【帰ってきたウルトラマン 電車廻り】

ブルマァク【新造人間キャシャーン でんしゃまわり】

最後にブルマァクの電車廻りです!キャシャーンを乗せて空を飛ぶ『フレンダージェット』と新幹線『ひかり』が走り回ります!
ヨネザワ製の電車廻りと比較すると、バーが長いので空高くフレンダージェットが飛びますね。

梱包資材が無いお客様へ無料ダンボールのお取寄サービスや事前査定をご希望されるお客様にはウェブ無料査定サービスをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

 

ヨネザワ/ブルマァクトなどブリキのお買取はこちらから

マーミット製【ミニブリキ アストラ・マジンガーZ・ゲッターロボ】をお買取させていただきました! 

この度は、おもちゃ買取ドットJPをご利用いただきまして誠にありがとうございます!ブリキや超合金など、買取価格UPキャンペーンを実施していますので、是非この機会にお問い合わせください♪

マーミット製 ミニブリキ 【アストラ】

続々と新商品を登場させるマーミット!ソフビのイメージが強いですが『今蘇る懐かしのヒーロー』と題して、ミニブリキも発売されています!
全高約150mmと手のひらサイズ!強力ゼンマイのおかげで両手両足を振って歩き出します!
マーミット【ミニブリキ アストラ】
ウルトラマンレオの弟である【アストラ】は、兄弟の共同作業で攻撃するウルトラダブルフラッシャーが得意技!兄のウルトラマンレオのミニブリキも発売されていますので、是非兄弟で揃えて下さいね♪

マーミット製 ミニブリキ 【マジンガーZ】

オタク第一世代とも言われている現在60~70代の男性に大人気のマジンガーZ!アニメ終了から40年という年月が経過しているにもかかわらず、今もなお人気がありますよね!

フィギュアやソフビにもそれぞれの魅力がありますが、ブリキの魅力はやっぱり温かみを感じるレトロ感では無いでしょうか?動き出す玩具の中でもブリキは昔懐かしい思いが蘇ります。

マーミット製 ミニブリキ【ゲッターロボ ゲッター1】

最後にご紹介するのが、ゲッターロボ ゲッター1です!超合金やフィギュアでもお馴染みのゲッターロボ!マーミットからもブリキ玩具として登場しました!
マーミット-ミニブリキ【ゲッターロボ-ゲッター1】
インテリアとして飾っておくのもオシャレかもしれませんね!マーミット製のミニブリキは他にも、ウルトラマンAやミラーマン、スペクトルマンなども発売されています!昔懐かしロボットキャラクターの魅力を、ブリキで楽しんでみてはいかがでしょうか?

梱包資材が無いお客様へ無料ダンボールのお取寄サービスや事前査定をご希望されるお客様にはウェブ無料査定サービスをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

 

マーミットなどブリキのお買取はこちらから

年代物!!少年忍者部隊 月光 タンクをお買取させていただきました!

この度は、おもちゃ買取ドットJPをにお任せいただきまして、誠にありがとうございました!アンティーク物やレトロ玩具など、1点1点丁寧に査定させていただいております!気になるお品物がございましたら、お気軽にご連絡ください!
今回ご紹介させていただくのはコチラ!!

年代物!!少年忍者部隊 月光 タンク

1964年1月から放映されていた特撮番組です。当時はモノクロで放送されており、原作版マンガは2006年に復刻版として発売されるほどの人気!1~4巻までの完全版となっています。
バンダイ【少年忍者部隊 月光 タンク】
テレビドラマとして放送されていたシリーズは、国際ギャング達と戦う現代版。一方、漫画版は太平洋戦争時にスパイ軍として世界中で活躍するというストーリー展開。
オープニングの「拳銃は最後の武器だ」のフレーズにあこがれていた人も多いのでは無いでしょうか?

ヘルメットと背中の日本刀が特徴的ですね!ドキドキワクワクした子供の頃を思い出させてくれる少年忍者部隊 月光 タンクでした♪

梱包資材が無いお客様へ無料ダンボールのお取寄サービスや事前査定をご希望されるお客様にはウェブ無料査定サービスをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

 

レトロ玩具のお買取はこちらから

骨董品でございますので綺麗で付属品が全て揃っているものと言うのが最高価値となります。後は、傷や欠品状態によって減額がされていくと言う基準です。
お買取実績や詳しい内容はこちらからどうぞ★