ブリキのおもちゃメーカーを紹介! 野村トーイはチクタクバンバンでも有名!!


写真は野村トーイ 電動式スーパーくん ブリキ玩具

今回から日本のブリキのおもちゃメーカーを紹介するシリーズを始めたいと思います。第1回は、おもちゃ買取ドットJPで高額買取をしているメーカーの代表格「野村トーイ」です。どんなおもちゃを作っていたのでしょうか。

野村トーイがブリキのおもちゃの製造・販売を始めたのは1950年代。本社は東京の浅草にあったそうです。この時期に作られたバーテンダーやピエロは、凝ったギミックと希少性で今でもとても人気があります。自分で注いだお酒を飲んで顔を赤らめるバーテンダーなんて、愛嬌があって見ているだけでなごみますね。

野村トーイは1980年代にテーブルゲームでも成功を収めています。中でも有名なのは、下に敷いたパネルを移動させて目覚まし時計のキャラクターを常に動かし続けるパズルゲーム「チクタクバンバン」や、ブタの鼻から出る空気でバトミントン式のゲームをする「ブタミントン」です。

その後、コンピューターゲームにおされるように次第に業績が振るわなくなった野村トーイは、1992年にアメリカのおもちゃメーカーであるハズブロに買収されることになります。このとき社名もハズブロージャパンに変わりました。以降もおもちゃ作りを続けましたが、売上が回復しなかったため残念ながら解散。野村トーイは1998年にその歴史を閉じました。

おもちゃ買取ドットJPでは、野村トーイのブリキのおもゃ、「電動式 すーぱーくん NO.2」や、「鉄人28号 No2 電動二足歩行 ブリキロボット」を、180,000円で高額買取中!(※) 野村トーイのブリキのおもゃを見つけたら、ぜひおもちゃ買取ドットJPにお問い合わせを!

※:買取価格は変更される場合があります。

※:ブリキのおもちゃお買取特集 野村トーイ

野村トーイ ブリキ 買取

The following two tabs change content below.
トーイ店長

トーイ店長

ブリキのロボットやおもちゃ、ソフビ人形、超合金など昔なつかしいおもちゃを丁寧に査定買取いたします!