ブリキのおもちゃのお手入れ2 分解するときのポイント

ブリキのおもちゃをしっかりお手入れしたいときには分解が欠かせませんね。ですが発売されてから年月が経っているアイテムが多いだけに、粗雑に扱うとかえって傷めてしまうこともあります。次のことに注意すると比較的安全に分解できますよ!

ブリキのおもちゃのお手入れ方法 その2

分解の前に!

ブリキのおもちゃを分解してお手入れする前に、これからそのアイテムをどのように扱うかを考えてみてください。いずれ手放す予定なら最初におもちゃ買取ドットJPにご相談を。高額買取可能なのはどんな状態かを詳しくお伝えします。

コレクションとして飾っておく(もしくは保管しておく)ときや、動かして遊びたいときで、なおかつ可動しないパーツなどがある場合は分解を考えましょう。ブリキのおもちゃは湿度管理を上手にしないとサビてしまうので、サビとりのために分解が必要なこともあります。

分解のときのポイント

まずネジは溝を削らいないように注意して外してください。ドライバーが空回りするときは、幅の広い輪ゴムで溝を覆ってから外してみましょう。
参考:バカになったねじ穴には、輪ゴムを!(Youtube)

たとえば簡易な作りの自動車のブリキのおもちゃなどでは、シャーシと底、バンパーなどがツメで取り付けられているだけだったりします。ペンチで簡単に外せますが、何度も繰り返すとツメが折れてしまう可能性があるが困りもの。1度しっかりお手入れして後はできるだけ分解しないのが、ブリキのおもちゃをきれいに保つコツです。

The following two tabs change content below.
トーイ店長

トーイ店長

ブリキのロボットやおもちゃ、ソフビ人形、超合金など昔なつかしいおもちゃを丁寧に査定買取いたします!