タグ別アーカイブ: ブルマァク

当時物!ヨネザワ/ブルマァク【電車廻り】玩具をお買い取りさせていただきました!


おもちゃ買取ドットJPをご利用いただきまして、誠にありがとうございました!ブリキなどのレトロ玩具は査定が難しい商品も多く、専門店でのお買取をおすすめします!市場プレミアム価格を反映した査定基準でお買取させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください♪
今回ご紹介させていただくのは【電車廻り】のレトロ玩具!

ヨネザワ【スーパージェッター 電車廻り MECHANICAL】

当時、定番の玩具だった電車廻り!スーパージェッターウルトラマンなど、各おもちゃメーカーから発売されていました!
ヨネザワ【スーパージェッター 電車廻り MECHANICAL】
ゼンマイ式の可動で、下では電車が廻り上ではスーパージェッターがグルグル飛びます!中には電動式の電車廻りもありますが、やはりゼンマイ可動の方がレトロ感満載!
ヨネザワ【スーパージェッター 電車廻り MECHANICAL】

ヨネザワ【レインボーマン でんしゃまわり】

昔なつかしレインボーマン!1970年代に放送され、漫画も雑誌で連載されるほどの人気がありました!どんなに強いヒーローも必ず弱点は有るもの・・・。
レインボーマンは力尽きると体が勝手に『座禅』を組み、真っ白になってしまいます。しかも5時間という長時間で無防備の状態!狙うならこの瞬間です(笑)
ヨネザワ【レインボーマン でんしゃまわり】

ヨネザワ【帰ってきたウルトラマン 電車廻り】

年代物の為、ウルトラマンの塗装が剥げてしまっていますが動きはバッチリです♪プラスチックには無いブリキの魅力!チリンチリン♪とベルを鳴らしながら回転する電車廻りは、コレクターにも人気の玩具です。
ヨネザワ【帰ってきたウルトラマン 電車廻り】

ブルマァク【新造人間キャシャーン でんしゃまわり】

最後にブルマァクの電車廻りです!キャシャーンを乗せて空を飛ぶ『フレンダージェット』と新幹線『ひかり』が走り回ります!
ヨネザワ製の電車廻りと比較すると、バーが長いので空高くフレンダージェットが飛びますね。

梱包資材が無いお客様へ無料ダンボールのお取寄サービスや事前査定をご希望されるお客様にはウェブ無料査定サービスをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

 

ヨネザワ/ブルマァクトなどブリキのお買取はこちらから

ブルマァクやポピーなど三輪車ブリキ大集合!!

アンティークでカワイイブリキ!中でも三輪車などの乗り物系は、よりレトロ感がありますよね!「チリンチリン♪」と響く音でも懐かしさが増します!ブリキを多数お買取りさせて頂いた中から、一部ご紹介していきたいと思います♪

こちらは、スズキ製などの三輪車ブリキ!一部、破損や塗装の剥がれがありましたが比較的キレイなお品物です!ゼンマイも問題なく可動します!

続きまして、MARIA PEREGO・増田屋製 仮面ライダー・グレンダイザーのゼンリン式三輪車です!短い脚がなんとも可愛らしい!何十年も前の玩具ですが、今もなお当時と変わらない動きをしてくれます。やっぱりアナログには敵わない!!なかなか手に入らないレア商品などは、高額でお買取りさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

ブルマァク/M1号【ウルトラセブン 三輪車】
こちらは復刻版として発売されたお品物です。顔が大きくて手足が短いという子供ぽい造形ですが、そこがまた魅力的でしょう。パッケージの迫力あるイラストと開けたときの可愛さのギャップが良い感じ♪

ブルマァク/M1号【ウルトラQ ケムール人 三輪車 東京タワー付き】
東京タワー付き!こちらも、復刻版として登場したお品物です。造形は昭和感がありますが、メタリックな塗装は近代的な感じに仕上がっています。2020年に存在すると言われているケムール人。あと2年後です。。。

劣悪キャラではありますが、背筋がピンとして姿勢が良くとっても愛らしい。そして、チャームポイント(?)である後ろの目もついてますよ~!!!

ブルマァク【ミラーマン 大三輪車】
1971年ころに放送されていた特撮ヒーロー系キャラです!鏡などの反射するものに飛び込んで変身するという斬新な発想から生まれたヒーロー。やはりこちらも、パッケージとのギャップがすごい(笑)!!!

箱が無いお品物や、メーカーが不明な場合も大丈夫!お気軽にお問い合わせください♪

梱包資材が無いお客様へ無料ダンボールのお取寄サービスや事前査定をご希望されるお客様にはウェブ無料査定サービスをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

 

ブリキのお買取はこちらから

骨董品でございますので綺麗で付属品が全て揃っているものと言うのが最高価値となります。後は、傷や欠品状態によって減額がされていくと言う基準です。
お買取実績や詳しい内容はこちらからどうぞ★